東京ゲートブリッジに行ってみて驚いたこと


先日、千葉方面から羽田方面に向かう予定があったので、珍しくクルマで出かけてみました。

東京湾岸エリアの地理に詳しくないので、普段はもっぱらナビ任せで首都高を使うのですが、この日は葛西ジャンクションから羽田空港までの20キロ程度の所要時間がなんと90分超!

あまりに時間が掛かりすぎるため、2年前に開通した東京ゲートブリッジ経由で羽田方面に向かってみることにしました。東京ゲートブリッジは高速道路ではなく一般道ですから、通行料は掛かりません。

gate6



画像の引用元:http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/photogallery/gatebridge_photo/gate6.JPG

東京ゲートブリッジは、お台場のレインボーブリッジや横浜ベイブリッジの約2倍(2.6キロ)の長さで、その総事業費は約1150億円と、東京スカイツリーの約650億円をはるかに凌ぐ規模です(参照:東京都港湾局ホームページ)。

また橋梁最上部の高さが約88mもあり。周囲に視界を遮るものが何もないため、都心の高層ビル群、東京スカイツリーや東京ディズニーランド、晴れた日には富士山まで絶景が一望できます。天気がよい日のドライブには最適です。歩道も完備されていて、ジョギングや観光を楽しまれている方もたくさん見かけました。

ゲートブリッジ地図


画像の引用元:http://matome.naver.jp/odai/2133537192231396101

東京ゲートブリッジは江東区若洲地区と大田区城南島を結ぶ橋で、城南島のすぐ先には、日本の海運貿易高の1/4を占める東京港や、羽田空港があります。

実際に東京ゲートブリッジを走行していると、一般車の比率が少なくトラック率が異常に高いことに気が付きます。東京の湾岸地区は大型の物流倉庫の増加から、平日の東京ゲートブリッジは「トラック専用道路」と揶揄されそうなほど、トラックの交通量が多いようです。

国土交通省によると、東京ゲートブリッジ開通による経済効果を年間190億円(走行時間短縮で172億円、走行経費減少で18億円)と試算しているそうです。東京ゲートブリッジは、地図を見てわかるとおり、新木場と羽田方面をほぼ一直線で繋いでいます。実は、平常時の渋滞緩和や運送コストの削減などに大きく寄与する橋なのですね。

平成26年2月の記録的な大雪や、首都高3号渋谷線の火事による通行止めは記憶に新しいところですが、想定外の天災や事故が起これば物流はストップしてしまいます。しかし、上記の図のように道路が複線化・ネットワーク化されていれば、非常時の迂回路になります。

さらに、東京ゲートブリッジの掛かる中央防波堤 外側埋立地のあたりは、1987年頃まで東京都のゴミの最終処分場だったとか。そのためか、今も広大な敷地が残されています。クルマで実際に走ってみて、東京都の湾岸部にこれほど広大な敷地が残っていたのか、と驚かされました。

この広い敷地を利用して、2020年の東京オリンピックの競技場を作る計画や、東京湾の海上に森を作る「海の森」計画、海上物流のハブとなる国際ターミナルを新たに作る計画があるようです。

このようなインフラの整備が、東京オリンピックが開催される2020年までどんどん進み、日本の交通・物流が大幅に改善されていくのかもしれません。東京だけではなく、日本の経済を活性化させる起爆剤となってほしいものです。

カテゴリー: 雑感 | コメントする

雪による被害!火災保険は絶対活用すべき


関東地方は2月7日、14日と2週続けての大雪でした。雪国ではない関東甲信越、都心部では観測史上初となったところも多くありました。各地では雪の重みで建物の天井が倒壊する、窓が割れる、家具が壊れるなどの被害が多発しています。

file3451296791756



こういった被害の際に使えるのが火災保険です。では具体的にどのように使えるのでしょうか。意外と正確に知っている人は少ないように思えます。

◆火災保険は雪による被害にも有効

「火災保険」はその名のとおり火災などの災害による損害を補償するための保険ですが、補償の対象となるのは火災だけではありません

火災をはじめ、落雷、竜巻、雪による損害、爆弾低気圧・台風といった水害、盗難なども火災保険の適用範囲になります。

建物だけを対象とさせるのか、それとも家財も含めるのか。どこまでを保障の対象とするのかなど、最近の損害保険はカスタマイズできるタイプが主流です。

火災保険と一言で言っても様々なバリエーションがあり、住宅火災保険、住宅総合保険、普通火災保険など商品により保障内容が違いますが、雪による損害はまず補償対象になります

◆損害保険は被害に応じて支払われる

保険は大きく以下のように区分けされます。

第一分野(生保の固有分野)
定期保険、終身保険、養老保険など
人の生存または死亡に対する保険

第二分野(損保の固有分野)
火災保険、自動車保険、賠償責任保険、海上保険など
偶然の事故に対する保険

第三分野(生損保がどちらも扱う分野)
傷害保険、医療保険、がん保険、介護保険など
ケガ、病気や介護に対する保険

損害保険は『第二分野』に該当します。第一分野の生命保険は条件を満たせば一定額の保険金が払われることが予め約束されていますが、損害保険は基本的に事故による損害額が払われます。

要するに「災害にあったらいくら」ではなくて、被害に応じた保険金が払われるということです。いくら支払われるかは、損保会社の査定によって決まります。


◆少額の損害でも保険金がおりるケースも

火災保険の場合は商品によりますが、数万~20万円以下の損害は免責(自己負担)となっている保険がほとんどです。例えば免責が3万円の契約だったら、天井が落ちる、窓が割れるなど被害の損害額が3万円を上回れば保険金が払われます。

被害が軽微だとしても、保険会社は契約者の申し出には必ず応じなければいけない義務があります。保険金がおりるかどうかは別にして、火災保険に入っていて災害などの被害にあったら、まずは損保会社に申し入れましょう。

多くの人は、生命保険ほどには損害保険に関心を寄せることがないと思います。火災保険に入っているかどうかもあやふやな人もいるでしょうし、さらに細かい保障内容まで知っている人となると、ごく少ないと思います。そのため、請求漏れで保険金をもらいそびれているケースは実際かなり多いでしょう。損害保険ですから、災害などで被害を受けたときこそ有効に使わなければ意味がありません。

災害に備えて非常用の水・食料を備蓄されている家庭は多いと思いますが、災害に備えた火災保険や地震保険などの確認は済んでますか?大雪にかぎらず、季節が変われば台風、爆弾低気圧など災害で事故にあうリスクはどこに住んでいようが通年あります。いざというとき困らないように、保険のご確認をオススメします。

<追記>
この雪で転倒などの事故が続出していますが、最近の医療保険に入っていれば日帰り入院や通院でも給付金がでるものもあります。あてはまる場合、給付金の請求を忘れないようにしましょう。

カテゴリー: お役立ちネタ, 時事問題 | コメントする

ペットボトルの水を1本1,000円で売るにはどうすればいいか


雲


“人とちょっとだけ違う”考え方をすれば、誰もが驚くアイデアを思いつく可能性があります。
そんなアイデアを仕事にされている方の本を読んでみました。

儲かる発想(by鳥井シンゴ氏)

“儲かる発想“と聞くと何やら怪しいビジネスモデルのようですが、本書はまったく異質です。
人とは少し異なるアイデアの発想法を論じた本です。


◆ペットボトルの水が1本1,000円で売れるか

健康志向の世の中です。ペットボトルで海洋深層水などを買っている方は多いと思います。同じように日常的にペットボトルで水を買うにしても、単に水筒を持ち歩くのが面倒くさいからという人もいるでしょう。(わたしです)

水



でも、昔は水やお茶をお金で買うという習慣そのものが日本人にありませんでした。水道水を直接がぶがぶ飲んでいた子どもの頃、海外では水が有料と聞いて驚いたものです。

大人でも、水やお茶などは水筒で持ち歩くか給湯室で沸かして飲むものでした。つまり、昔は誰もが当たり前のように水道水を飲んでいたということですね。ところが今や、水道水は全然飲まないという人もいます。

水はある人にはタダ同然の価値しかないのに、健康志向の強い人だと数百円する水を買います。ダイエット<痩せる水>やアンチエイジング<若返る水>などが開発されたら、2,000円でも売れるかもしれません。

あなたが砂漠の中にいて、喉が乾いて死にかけていると仮定しましょう。そのような場所で、最新型のタブレットとペットボトルの1本が1万円で売られていました。

どちらを買うでしょうか?まず間違いなく水を買いますよね。お金を持っていたら、10万円だして水を買いためるかもしれません。このようにまったく同じものなのに、条件と状況が変われば突如として価値が上昇し、高額であっても売れるようになることがあるのです。


◆テレアポで100万円のモノが売れるか

最近、社内のネットワーク環境をすべて見直すことにしました。

そのきっかけとなったのは、たまたま掛かってきた「通信費を見直しませんか?」というテレアポでした。企業に勤務されていたら分かると思いますが、この手の営業テレアポはたいていガチャ切りです。

しかしこの営業テレアポを私が受けたとき、事務所の電話・ネットの環境が悪い、LANケーブルがゴチャゴチャになっていてキレイにしたい、セキュリティも強化したいというニーズがありました。

そのことを話すと営業マンは機敏に反応し、「すぐにネットワークエンジニアを連れて行けます」と言われたので、話しを聞いてみることにしました。結局、事務所内のネットワーク環境をあらかた見てもらい、ネットワークの再構築サービスを提供してもらうことにしました。

その額はざっくり100万円と高額でしたが、値引きとリース契約のおかげで、月々の負担は僅かで済みました。テレアポしてきた営業マンは結果として、「通信費の見直し」よりはるかに高額な案件をGETしたことになります。

多くの中小企業は、電話が何十台・何百台とある場合は別として「通信費の見直し」だけでは大した効果はありません。それに単に安くしないだけなら、見積りを複数とって比較すれば素人でもできます。

その一方、「社内のネットワーク環境整備」は素人では太刀打ちできません。ルーターやファイアウォールの設定、それにLANケーブルの再配置やひかり電話の設定など、プロの技術力を必要とするので大仕事です。

しかしその効用は社内セキュリティの強化、システムメンテナンスの簡便さ、通信速度の向上など仕事全般に及びますから、出費は必要なものの計り知れないメリットがあったのです。


◆誰もが損をしない仕組みならモノは売れていく

水のように価値が低いものでも、条件・状況次第では高い価値で売れる場合もあります。
テレアポのように一般的にあまり好かれない売り方でも、相手のニーズにあったものを提供できれば高い値段のサービスが売れる場合もあります。

つまり誰もが損をしないように工夫すれば、値段は関係なくモノやサービスは売れるのです。

相手の立場になり条件・状況を読むことができれば、少しの工夫で相手は喜び、結果として自分も得をすることができます。そのためには、自分が得をすることばかり考えていてはダメです。

相手に損をさせず喜んでもらうことが、信用と信頼、そしてリピーターを生むのです。

このような発想を具体的にビジネスに取り入れたい場合にピッタリの本だと思いました。Kindle版は250円と値段も格安で満足度高いです!



カテゴリー: お役立ちネタ, ちょっとしたお金のコツ | コメントする

「2015年卒 就職人気企業ランキング」から中小企業の採用の難しさを考える


そろそろ2015年度の就職活動が本格化しそうな時期を迎えます。2015年卒 就職人気企業ランキングをみますと、例年どおり上位には大企業がずらりと並びます。

WS000113



この手のランキングが出ると、「今の学生は保守的だ」とか「これからはベンチャー企業に目を向けるべきだ」とかネガティブな評価がされがちですが、大企業が人気なのは今も昔も変わりません。その一方、中小企業の採用には優秀な人材が集まらない難しさがあります。

◆中小企業の採用の難しさ

大企業には有名大学をでた人材がたくさん集まってくるので採用担当者はその中から振るいにかけますが、中小企業にはそもそも人材がなかなか集まってきません。

有名な大学を出た人がすべて優秀とは限りませんが、まがりなりにも努力して競争を突破してきた人たちです。基本的な能力は高いはずです。

それに、学費もかなり掛かっています。そんな人が自分の社会人生活を託す就職先選びをいい加減にするわけがありませんから、名の知れた大企業の人気がなおさら高くなります。

◆本気で採用活動しなければ、優秀な人材は採れない

中小企業がそれなりの人材を獲得しようとすれば、新規の顧客開拓をするのと同じぐらい本気で採用活動をしなければなりません。

リクルートなどの企業を使って採用活動するのであれば最低でも100万円以上は掛かりますし、希望者と会って面接する時間も必要です。経験上、これはという人材に会える確率は数%です。採用に至る数は当然もっと低くなります。

それに、中小企業の給料は大企業と比較して安いことが多いです。そんな条件でも納得して来てくれる優秀な人材にめぐり合うのはなかなか大変です。

◆即戦力か新卒か

次に悩ましいのが即戦力の経験者を雇うか、新卒を雇うかです。本来は手間を掛けて新卒を育てて戦力化するのが理想的ですが、数年単位の時間とコスト、労力を必要とします。そこで、多くの企業では即戦力の経験者がもてはやされます。

わたしの会社では去年、2人の営業マンを採用しました。

Aさんは有名大学を出て大企業を渡り歩いた即戦力の営業マン。20年のキャリアがあるベテランで、幹部候補としての採用でした。一方のBさんは第二新卒で、将来性重視の採用でした。

経験者の難しさは、仕事の進め方や思考・行動パターンが長年のキャリアで習性になっていることです。その点、新卒は固定概念が無いぶん素直で柔軟です。

Aさんは顧客への対応、頭の良さなどは非常に優れていましたが、仕事に対する考え方・価値観の相違、業務の進め方の相違がどうしようもありませんでした。

その一方、Bさんには目立ったキャリアもなく優秀ともいい難いものの、持ち前の素直さで他の社員にもお客様にもすぐに溶け込み、非凡な結果を残し始めるようになりました。

そして残念としか言いようがないのですが、会社の価値観と自分のスタイルをあわせられなかったAさんは結局、自ら職を辞されました。

◆同じ価値観を共有できるか

どんなに優秀な社員でも、会社の目指す方向性や価値観とあわない場合は、往々にして幸せな結果になりません。中小企業は社員数が少ない分、一部で関係がぎくしゃくしてしまうと他の社員にも悪い影響を与えがちになってしまいます。

いまの採用市場では、入社後3年以内に約3割が退職するそうです。そうなってしまえばコストと時間の両面でお互いに不幸です。

しかし企業側も、採用される側も、たった数回の面接で、数年~数十年もの雇用を決めなければならないのが今の採用市場でもあります。そう考えると、変化が早い時代だからこそ「3年以内の3割退職」も無理はないように思えます。

斬新な採用を導入して有名な会社といえば、ライフネット生命の「重い課題」が有名です。採用時にものすごく手間のかかる課題をあえて出すことで、企業と採用される側のミスマッチを無くそうとしているのです。

採用の正解はもちろんひとつではないでしょうが、価値観を共有できる人材こそが、会社の最も重要な財産だと思います。

カテゴリー: 時事問題 | コメントする

日本が変わる?JR東日本が東京⇔羽田直結の新路線検討


JR東日本の経営判断次第で、日本が変わるかもしれません。

JR東日本、「羽田 – 東京駅」を結ぶ新路線を検討

WS000112



JR東日本の冨田社長は4日の記者会見で、「羽田 – 東京駅」を結ぶ新しい路線の構想について、物理的に工事が可能かどうか、精力的に調査していることを明らかにした。

冨田社長は「羽田へのアクセスルート、東京駅から羽田へ直通で入るルート、これの勉強はしています。物理的に可能だということになれば、コストがどれくらいかかるのか、そのうえで需要の見込みなども見ながらゴーサインを出すかどうか」と述べた。
東京駅と羽田空港を結ぶ新線は、JR田町駅から大井までの間は、休止中の東海道貨物線を活用し、貨物ターミナルから羽田空港は、地下トンネルで結ぶルートが検討されている。

冨田社長は、空港の地下にトンネルを通すことが物理的に可能かどうか調査していることを明らかにし、可能とわかった場合、コストと需要を見ながらゴーサインを出したいと述べた。

新線が実現すれば、上野 – 東京ラインからも直通運転が可能となり、宇都宮や水戸から羽田空港へのアクセスも、飛躍的に向上することになる。

引用元:読売新聞オンライン http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00001536-yom-bus_all 


経済学者の竹中平蔵氏は「日本の成長戦略」として羽田空港をアジアのハブ空港にすべき、と提唱されています。そのために絶対にやるべきことのひとつに、空港アクセスの改善(成田~東京~羽田を特急で直接結ぶ)を挙げておられます。

しかし、実現にはJRの反対が避けられないと思われていました。

JRは2015年春に北陸新幹線を金沢まで延伸、2015年末までに北海道新幹線の新函館駅が開業予定です。新しく開通する場所の利便性は高まる一方で、新幹線と飛行機の競争は激しくなるでしょう。

過去の報道では、JRの立場からすれば敵の総本山である羽田までわざわざお客さんを運ぶことはしたくないので、羽田までの新路線建設には消極的と言われてました。それだけに、今回の報道には驚きと期待感があります。

いま羽田空港から東京駅までアクセスしようとすれば、京急で品川まで行ってJRに乗り換えるか、モノレールで浜松町で乗り換えるかです。ここに新幹線が直通運行したとすれば、羽田空港と東京駅は10キロ程度ですから、ものの数分で着くことになります。

さらに将来的に、羽田空港⇔東京⇔成田空港が1本で結ばれたらどうなるでしょう。いまは連絡バスを使ってどんなに早くても1時間半掛かります。特急が直通すれば、劇的にアクセスがよくなりそうです。

新路線が今から建設されても2020年の東京オリンピックには間に合わない見通しだそうですが、長期的な日本の発展のためにぜひ実現して欲しいと思います。

カテゴリー: 雑感 | コメントする

中小企業の経営者が知って得する 経営セーフティ共済の5つのポイント


会社を経営していく以上、収益をあげて納税し、社会に貢献していくことは大切です。

しかし、せっかく収益を出しても、その多くを税金として納めてしまい、会社にほとんどお金が残らないようでは、会社の運営自体が難しくなってしまいます。そこで掛けたお金の一部または全部が費用となり、外部に資金を貯めておけるような、公共の共済や法人向け生命保険に対しては経営者の根強いニーズがあります。

公共の共済と一言でいっても様々な種類がありますが、今回は国が認めている「経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)の5つのポイント」をご紹介します。


◆経営セーフティ共済とは?

WS000110



ご参考URL:経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)は、取引先の倒産などの影響を受けて、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済です。社員数や資本金が一定以下の中小企業が加入できます。


◆経営セーフティ共済の5つのポイント

1.掛金は、月額5千円から20万円の範囲(5千円単位)で任意に増額、減額できます。
  掛金総額が掛金月額の40倍以上に達している場合には、払い込みを6ヶ月間ストップする
  こともできます。

2.掛金は掛金総額が800万円になるまで積み立てられます。

3.払い込んだ掛金は税法上、法人の場合は全額損金、個人の場合は必要経費に算入できます。

4.臨時に事業資金を必要とする場合に、解約手当金の95%を上限に借入できます。
  また取引先の倒産時には、掛金の払込総額の10倍までの緊急借入が可能です。
  300万円積み立て済みなら3000万円までの借り入れです。

5.掛金の前払い(前納)ができます。掛金は、1年分の前払いであれば全額が損金(法人)
  または必要経費(個人)として算入できます。


◆経営セーフティ共済の効果的な使い方

中小企業のなかには、景気の動向に売上、利益ともに左右されやすい会社が多いと思います。経営セーフティ共済は、掛金を任意に調整できるため、支払い余力にあわせて掛金を柔軟に変えられます。

解約時の戻り率が高いことも魅力的です。掛金の納付月数によって上がっていき、40ヶ月以上経過すれば掛金の100%が戻ってきます。

【経営セーフティ共済の解約手当金】

WS000111



利益が多くでた場合には1年分の前払いが損金で認められる点も大きなメリットです。
一期で最高20万円×24ヶ月=480万円までが損金計上できます。

つまり決算時に
・大幅に利益が出そうなら ⇒ 次年度分を前納
・それほどでもない ⇒ 月払いを継続
・業況が厳しければ ⇒ 掛金の減額、貸付を受ける
というように、任意で払い方を選択できます。

その代わり、掛金総額は800万円までと決まっていますので、それ以上の上乗せはできません。

また、そもそもが倒産防止が目的の共済で生命保険ではありませんから、社長が亡くなったときや病気になったときの保障などはありません。


◆まとめ

経営セーフティ共済は800万円までという金額上限はあるものの、その範囲内なら同様の生命保険より有利です。決算対策と外部積み立てだけを考えるなら、経営セーフティ共済を優先させて、それを補うのが生命保険とすべきでしょう。

もちろん法人向け決算対策と将来に向けた積み立てを目的とするときには「800万円程度の金額ではゼンゼン足りない」場合もあるでしょう。

そのようなケースでは、多くの費用化とより長期に渡って戻り金を期待できる法人向け生命保険との折衷案も考えられます。どちらも一長一短ありますので、それぞれの特徴をうまく補えるような活用法を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 決算対策 | コメントする

少子化の原因をデータから考える


少子化と晩婚化・未婚化にはどのような相関関係があるか。
生命保険文化センターのまとめた調査を見ると、興味深いデータがあります。

◆女性は一生で何人の子どもを産むか?

日本の出生数は1973年に年間約209万人を記録してから減少傾向が続き、2012年には約104万人とピーク時の半数以下に減少し、最も少ない年となりました。

1人の女性が一生のあいだに産む子どもの数(合計特殊出生率)は、1973年は2.14でしたが、2012年は1.41となっています。

WS000109


<厚生労働省「人口動態統計(確定数)の概況」/平成24年>


◆晩婚化、晩産化が進行

なぜ出生率が減っているか?に関係していると考えられるのが晩婚化、晩産化の進行です。

WS000105


<厚生労働省「人口動態統計(確定数)の概況」/平成24年>


この統計によると、夫婦の平均初婚年齢は
1975年時点 夫27.0歳、妻24.7歳
2012年時点 夫30.8歳、妻29.2歳
となっています。夫が3.8歳、妻が4.5歳上昇し晩婚化が進行しています。

また女性が初めて赤ちゃんを出産する平均年齢についても、1975年の25.7歳から2012年は30.3歳と、5歳近く上昇していることがわかります。


◆未婚率は激増

未婚率は大幅に増えています。

WS000106



生涯独身でいる人がどのくらいいるかを示す統計指標が「生涯未婚率」ですが、1975年は男性2.12%、女性4.32%でしたが、2010年は男性20.14%、女性10.61%に跳ね上がっています。

年齢階級別の未婚率の推移をみても、ほとんどの層で上昇しており、日本人の未婚化が進んでいることがわかります。

・男性は25歳~29歳の71.8%、35~39歳の35.6%が未婚
・女性は25歳~29歳の60.3%、35~39歳の23.1%が未婚
となっています。

WS000107




◆少子化の真因は未婚化?

国立社会保障・人口問題研究所の第14回出生動向基本調査によると、結婚して15年~19年たった夫婦の間にできた子ども実数の平均値は
・1972年時点 2.20
・2010年時点 1.96

となっています。

つまり、結婚したら平均的な家庭で2人ぐらい子どもを作るということは、40年前も晩婚化・晩産化が進行している現在でも、それほど大きく変わっていないのです。

結婚した女性は昔とあまり変わらずに子どもを産む傾向があることを踏まえれば、少子化の原因は「未婚男女の増加」が主因と考えられそうです。


◆未婚化対策こそが少子化対策につながる

日本の人口は、今の出生率の水準のままなら2050年には1億人を割り込み、2100年ごろには4771万人まで激減するという国土交通省の試算があります。

もしそうなれば、自分や子ども世代の老後には公的年金、介護などの社会保障が崩れて、国家の保全ができない状況に陥る可能性があります。少子化対策は、喫緊の課題です。

出産、育児に対しては、国や自治体が出産一時金、児童手当など、さまざまな援助や手当ての制度を設けています。育児休暇制度を拡充する動きもあります。 わたしも2児の父親ですが、こういった制度はありがたい反面、少子化対策に繋がるか?というと少々疑問があります。

日本の場合、少子化対策はすでに結婚し子どもがいる人たちへの次世代育成支援も必要ですが、未婚男女が結婚しやすくなるような環境整備を中心にすべきだと思います。若者が安心して前向きに結婚・出産を考えられるような、複合的な施策が望まれます。

(グラフはすべて公益社団法人生命保険文化センターのサイトからお借りしました)


カテゴリー: 雑感 | コメントする

年3キロ痩せられるかも?階段ダイエットはオススメです


2014年に入って始めた習慣があります。それは、エレベーターとエスカレーターを極力使わないで、できるかぎり階段を使うことです。

file5431296413195



30歳を過ぎてから痩せにくくなり、目に見えて脂肪が付いてきました。20代のころはどれだけ食べても65キロ前後だったのですが、30歳を超えてから食生活も運動習慣も何も変えていないのに70キロを突破。

加齢によって基礎代謝が落ちて痩せにくくなったのでしょう。こりゃイカン!ということで、いまは食事に気を使ったり、月に1回はハーフマラソンを走ったりしています。けれども夜のお付き合いが続く日もありますし、今日は運動しよう!と思い立ってもなかなか行動できない日もあるし、不定期になったりしがちです。

そこで、もっとシンプルで気軽に仕事中でも毎日できるエクササイズは何か?を考えたみたところ行き着いたのが「階段ダイエット」だったのです。

<参考記事>

「やれそうで、やらない」階段フィットネス400段で15分のジョギング効果あり

不定期のジム通いより毎日の階段のぼりの方がダイエット効果大―米調査結果

身近なところで簡単ダイエット! 階段ダイエットで健康的に痩せる!

わたしの勤務するオフィスはビルの8階にありまして、1階から8階まで登るとちょうど130段あります。ゆっくり登って、だいたい5分弱です。

こちらの記事によると、階段上りは、1分あたり約7キロカロリーの消費だそうです。ということは、ビルの1階から8階まで登ると130段で30キロカロリーの消費です。もし1日400段(ビル20階前後に相当)を登るとすれば、だいたい100キロカロリーの運動量になります。

一昔前は「20分以上の有酸素運動でなければ脂肪は燃えない?」と言われましたが、今ではそんなことはなく、細切れ運動でも積み重ねれば効果があるとされています。

一気にビル20階を登ろうとすればなかなか大変ですが、1日のちょっとした移動の中で少しづつ消費すればいいのですから、体にもそれほど大きな負担にはなりません。雨の日でも気にせずにできます。

単純計算ですが、1日100キロカロリーの消費を平日20日間、毎日続けるとすれば、1ヶ月で2000キロカロリーです。1年で24000キロカロリー消費することになります。1キロ減らすために必要なエネルギーは約7000キロカロリーといいますから、年換算すると3キロ以上のダイエット効果になる計算です。

直接の運動効果ももちろんありますが、階段を登ることは脚の大きな筋肉である大腿筋を使うことになるために、基礎代謝を上げる効果もありそうです。

これに加えて、電車やバスのなかでは座らない、ひとつ前の駅・停留所からは歩く、タクシーは使わないなど、毎日ちょっとした活動を体にさせるだけで健康の維持には大きな意味をもたらします。

私の場合、あわせて糖質制限を毎日の生活に取り入れています。結果は1ヶ月で約3キロ減量できました。特にツラくもなく普通に食事ができるので、個人的にオススメです。低糖質ダイエットを効果的に楽しく実現するコツに関しては、以下の書籍に詳しく載っています。



カテゴリー: ダイエット, 雑感 | コメントする

医療保険を見直すときに抑えておくべき5つのポイント


いきなりですが、わたしは「100万円程度の貯蓄があれば、基本的に医療保険は不要」と考えています。

理由はいくつかありますが、
・費用対効果を考えると元が取れるかどうか疑問であること
・高額医療費制度により、医療費はそこまで深刻な額にはならないこと
・特約などによっては支払い条件が厳しく、保険会社が定める「所定の状態」になるには
 ハードルが高すぎること
などがあります。

これがどういうことか?を説明するには長くなり過ぎるので、気になる方は過去エントリーの医療保険は今すぐやめて、タンス預金したほうがいい?をご覧ください。

こちらのデータによると、医療保障(医療特約含む)の世帯加入率は92.4%となっています。これはかんぽ生命を除いたデータですから、実際の世帯加入率はもっと高いはずです。データだけ見ると、医療保険と無関係の人はほとんどいないと言えます。

医療保険なんて加入した覚えはないよ、という方でも、実は「医療特約」という形で加入されているケースが案外多いのです。そこで今回は、「医療保険を見直すときに抑えておくべき5つのポイント」をまとめてみます。


(1)そもそも必要か?を考えてみる

医療保険は「入っておいたらなんとなく安心だから」「大した出費じゃないから」という理由で入っている方が多いものです。

たとえば今、40歳の男性がA社の終身医療保険(60歳までの払い込み・入院日額5000円)に入っていて、毎月5000円払っていたとします。同じ条件で、別のB社で見積ってみると、以下のようになりました。

WS000102


※1入院60日型

一見、同じ保障内容の保険でも切り替えることによって120万円-78万円=40万円以上の節約になるように思えます。

しかし、別の見方でみたらどうなるでしょうか。

入院給付日額5000円で、30日間の入院をしたときの給付金は15万円です。60日間で30万円。単純計算ですが、B社の総支払い保険料78万円の元をとるには6ヵ月弱の入院が必要です

これ以上の入院をすれば元が取れるという訳です。そして、この保険は被保険者の方だけに有効で、家族の医療保障には一切なりません。

6ヶ月も入院しないだろう、それよりも流動的に使えるほうがよい。と思うのであれば、78万円を貯蓄しておけばいい、という考え方もできるのです。


(2)「短期払い」か「終身払い」か

上であげた例は、「短期払い」という加入の仕方です。60歳までに保険料を全額払い込んでしまうということで、保障は一生涯有効です。それに対して「終身払い」は保障も一生涯だけれども支払いも一生涯という払い方です。

WS000103


どちらが良いかは加入者の判断ですが、「終身払い」は契約を続けるかぎり、ずっと支払いが続くことに注意が必要です。


(3)医療特約は避けたほうがいい?

よくありがちなのが、死亡保障性の定期保険に医療特約がついているパターンです。定期保険は一定期間の保障です。たとえば70歳満了の定期保険だったら、70歳で保障はおしまいです。この保険に医療特約をつけている場合、医療保障も70歳で切れてしまいます

一般的に年を重ねるごとに病気などのリスクは高まりますから、高齢になってから意図せずに医療の保障が切れてしまうのは困ります。もし終身の医療保障が欲しいのであれば、特約ではなくて主契約とすることをお勧めします。


(4)「掛け捨て型」か「積み立て型」か

2014年1月現在、販売されているほとんどの医療保険は「掛け捨て型」か、積み立て部分(解約返戻金)があってもごく僅かといったタイプが主流になっています。

しかし数年前までは、解約すると支払った額の8~9割が戻る医療保険が販売されていました。

実はいまでも、少数ですがそのような「積み立て型」の医療保険は販売されています。支払った保険料が100%戻ることをウリにしている医療保険もあります。見た目の安さだけで判断しないことをお勧めします。


(5)サラリーマンか、個人事業主か、法人経営者か

どのような立場で働いているかによっても、医療保険の必要性や使い方は異なります。

◆サラリーマンの場合

会社によっては「傷病手当金制度」を導入している場合があります。

傷病手当金とは、会社員が病気や怪我などで就業できない状態になった場合に支給される給付金のことです。だいたい会社を休んで4日目から1年半までが支給期限で、その間は手取り額の約7割が毎月支給されます。

この制度があれば、勤めている間は収入が止まることは避けることができますから、最悪の事態はまぬがれます。ただし退職後はその限りではありませんから、老後になってからの医療費を貯蓄で賄うのか、それとも医療保険などを使うかがポイントになります。

◆個人事業主の場合

個人事業主の場合、病気やケガなどによって仕事ができなくなると収入に直結します。この対策としてはまずは貯蓄、次に所得保障保険の活用が考えられます。

医療保険の優先度はその次ですが、サラリーマンのように恵まれた会社制度があるわけではありません。検討してみる価値はあると思います。

◆法人経営者の場合

会社を経営していたら、法人契約で医療保険に加入することができます。支払い保険料を経費にできるという点で、サラリーマンや個人事業主とは違った意味合いを持たせることができます。

例えば、契約者を法人、被保険者・受取人を社長として60歳払い済みの終身医療保険に加入した場合です。

この場合、支払う保険料は全額が経費扱いになります。給付金は社長に直接支払われますし(給与扱い)、60歳になり保険料を払い終わった段階で法人から個人に名義を変えれば、保険料は経費扱いで全額会社で支払い、一生涯の医療保険は社長個人で受け取るといった活用法が考えられます。

このような仕組みを使えるのは法人経営者ならではと言えます。

まとめ

冒頭で、「基本的に医療保険は不要だと思う」と書きました。しかし、これは現在の公的社会保険制度が維持されることが前提です。

将来的に健康保険や介護保険がどうなっているかはわかりませんし、高額療養費制度も見直しの方向といわれています。社会保険の深刻な財源不足が指摘されている情勢ですから、今より自助努力が求められるようになるのが確実でしょう。

いま充実した公的制度があるからといって、なんの備えもなしに身を預けるのはリスキーです。基本は貯蓄ですが、それに加えて不安であれば、ご自身の置かれた環境・立場にあった、コストパフォーマンスが高い保険をうまく活用したいものです。

カテゴリー: 医療保険 | コメントする

人を幸せにしないと商売はうまくいかない


男性にはあまり馴染みのない業界のひとつに、化粧品業界があります。

file000180154635



その化粧品業界でたったひとりで創業されて、屈指のメーカーに築きあげられたベンチャー企業があります。そのベンチャー企業とは、無添加化粧品で知られるファンケルです。

人を幸せにしないと、商売はうまくいきません(経営者通信Vol30号 ファンケル化粧品 池森社長インタビュー)

とても共感できる記事だったので、ご紹介します。
(ちなみにファンケル化粧品のステマではありません。念のため・・)


(1)「人を幸せにする」という原点を忘れない

ビジネスをやっていると、どうしても集客や売上、利益などを中心に考えがちです。
でも、ビジネスの原点が何かと言えば人の役に立つこと、人を幸せにすることのはずです。

池森社長がファンケルを創業されたきっかけは、化粧品に含まれる添加物のせいで奥様が肌荒れを起こされたからだそうです。じゃあ無添加の化粧品を作ろう。そういったシンプルな発想で、「お客様に安全と安心を届けたい」を原点として画期的な商品を開発され続けています。

「安全と安心を届けたい」という企業姿勢は、顧客サポートの面にもデータで表れていて、こちらの調査によれば、ファンケルのオンラインサイトは、23業種、133企業の中で顧客サポート第1位となっています。


(2)常識にとらわれず、単純に考えて本質をつかむ

無添加の化粧品、通信販売、アンプル提供などはいまでこそ一般的ですが、実はファンケルが始めたことで、美容業界では非常識だったそうです。

そのほかにも、ファンケル独自のサービスは
少量ロットでの提供(無添加なので長持ちしないため)
・お客様指定の場所へ配達(自転車のカゴの中や、洗濯機の上などでも指定できる)
・”製造年月日”と”フレッシュ期間”を明記
全成分をWebで公開
など、非常にユニークです。なかでも全成分の公開はスゴイと思います。

(3)時代にあわせた商品を考える

環境問題、食事などでもそうですが、「安全、安心」は今や時代のテーマとなっています。そんな時代にあわせた「無添加化粧品」だからこそ、消費者のニーズにピッタリはまったのです。時代のニーズは刻々と変わっていきます。ありとあらゆる商品は、時代のニーズにあわせて変えていかないといけません。


(4)本業を傷つけそうな事業は見切る

投資の用語に「見切り千両」という言葉があるように、事業に赤字が出そうなとき、伸び悩むときにはスパッとやめる手もあります。この記事によれば、ファンケルは台湾とシンガポールで30店以上を展開していた小売事業を2014年3月までに撤退されるそうです。

撤退事例といえば、別業界では2004年にパソコンの製造・販売から手を引いたIBMが有名です。ThinkPadのノートPCといえばビジネスマン御用達のブランドでしたが、LENOVOに事業ごと売却しました。

この結果どうだったかといえば、こちらの記事を見ると、2004年にPC事業を売却してから、IBM全体の売上・利益が右肩上がりに伸びていることがわかります。

既存ビジネスからの撤退は非常に難しい判断です。しかし将来の芽がなさそうな事業からの撤退をうまく見極められれば、結果として企業の競争力を上げられることもあるのです。


(5)明確な方向性と戦略を示して人材を育てる

様々な変化が素早く起こるビジネス環境では、自発的に物事を考え、行動を起こす人材が重要になります。しかし、そういった人材がそう簡単に転がっているわけはありません。会社の目指す方向性、戦略に貢献できる人材を育てる必要があります。

問題は、新しいビジネスモデルを作るには「こうあって当然」という先入観を打破して、既存のルールからはみだす人が必要なことです。普通の組織ではそういう人は異分子なので育ちにくいんですね。

この問題に対して、ファンケルの場合は会社のとして「変えない点」と「変える点」を明確にすることで対応しているそうです。まず「変えない点」は、「お客様の安心と安全を守ること」「お客様目線で物事を考えること」の2点。

その一方で、時代のニーズにあわせて商品や売り方などはどんどん変えていくことを推奨しているそうです。

ファンケルの池森社長によると、「時代がどう変わるかではなく時代をどう変えるかが、ファンケルのベンチャースピリット」と語っておられます。経営者自らが変えない点、変える点を明確に示してブレないからこそ、社員は自分たちで考えることができるようになるという発想ですね。

お金を儲けるためではなく、人の幸せのために商売をする。
悩んだときにこそ、この原点に立ち戻るべきですね。




(参考)
ファンケル(FANCL)が凄い7つの理由(NAVERまとめ)

カテゴリー: 雑感 | コメントする