タトゥーが入ってたら生命保険はムリ?!保険に入れる入れないってどうやって決まる?


生命保険って、加入前に必ず健康状態を聞かれます。

残念なことに、
・体重が規定値を超えている場合
・ガンになったことがある場合
・(意外にも)タトゥーが入っている場合
など、ほぼ確実に生命保険の加入を断られてしまう場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

しかし実は、案外なんとかなる場合もあるのです。

生命保険会社には、健康診断の結果などを見て、加入をOKするかどうかを決める部署があります。過去に病気を患っていた場合、完治していたらいいとか、治って何年経っていたらいいとか、一生ダメだとかいろいろあります。

会社の規定によって、体重、高血圧、糖尿病、高コレステロールなど、加入ができる数値の範囲はすべて決まっています。

結構深刻な病気に掛かったことがある人や、現在進行形で医師の「経過観察」や「治療」を受けている人はますます加入は困難なのでは…と考えがちです。

でも実際は、保険会社の審査を受けてみないとわかりません。
この生命保険会社ではダメだけど、あっちの生命保険会社はいいとか、保険会社によって基準はバラバラです。

実際に、同じひとがA保険会社に申し込んだら「入れません」と断られたのに、B保険会社では無条件で承諾された、なんて例も結構あるのです。

加入する前に、事前診査を受けられる生命保険会社もあります。
これから保険を検討される方で不安がある方は、以下のご参考リンクを一度チェックしてみては如何でしょうか?

ご参考:保険に入れない体ってどんなカラダ?

カテゴリー: 生命保険 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です