年3キロ痩せられるかも?階段ダイエットはオススメです


2014年に入って始めた習慣があります。それは、エレベーターとエスカレーターを極力使わないで、できるかぎり階段を使うことです。

file5431296413195

30歳を過ぎてから痩せにくくなり、目に見えて脂肪が付いてきました。20代のころはどれだけ食べても65キロ前後だったのですが、30歳を超えてから食生活も運動習慣も何も変えていないのに70キロを突破。

加齢によって基礎代謝が落ちて痩せにくくなったのでしょう。こりゃイカン!ということで、いまは食事に気を使ったり、月に1回はハーフマラソンを走ったりしています。けれども夜のお付き合いが続く日もありますし、今日は運動しよう!と思い立ってもなかなか行動できない日もあるし、不定期になったりしがちです。

そこで、もっとシンプルで気軽に仕事中でも毎日できるエクササイズは何か?を考えたみたところ行き着いたのが「階段ダイエット」だったのです。

<参考記事>

「やれそうで、やらない」階段フィットネス400段で15分のジョギング効果あり

不定期のジム通いより毎日の階段のぼりの方がダイエット効果大―米調査結果

身近なところで簡単ダイエット! 階段ダイエットで健康的に痩せる!

わたしの勤務するオフィスはビルの8階にありまして、1階から8階まで登るとちょうど130段あります。ゆっくり登って、だいたい5分弱です。

こちらの記事によると、階段上りは、1分あたり約7キロカロリーの消費だそうです。ということは、ビルの1階から8階まで登ると130段で30キロカロリーの消費です。もし1日400段(ビル20階前後に相当)を登るとすれば、だいたい100キロカロリーの運動量になります。

一昔前は「20分以上の有酸素運動でなければ脂肪は燃えない?」と言われましたが、今ではそんなことはなく、細切れ運動でも積み重ねれば効果があるとされています。

一気にビル20階を登ろうとすればなかなか大変ですが、1日のちょっとした移動の中で少しづつ消費すればいいのですから、体にもそれほど大きな負担にはなりません。雨の日でも気にせずにできます。

単純計算ですが、1日100キロカロリーの消費を平日20日間、毎日続けるとすれば、1ヶ月で2000キロカロリーです。1年で24000キロカロリー消費することになります。1キロ減らすために必要なエネルギーは約7000キロカロリーといいますから、年換算すると3キロ以上のダイエット効果になる計算です。

直接の運動効果ももちろんありますが、階段を登ることは脚の大きな筋肉である大腿筋を使うことになるために、基礎代謝を上げる効果もありそうです。

これに加えて、電車やバスのなかでは座らない、ひとつ前の駅・停留所からは歩く、タクシーは使わないなど、毎日ちょっとした活動を体にさせるだけで健康の維持には大きな意味をもたらします。

私の場合、あわせて糖質制限を毎日の生活に取り入れています。結果は1ヶ月で約3キロ減量できました。特にツラくもなく普通に食事ができるので、個人的にオススメです。低糖質ダイエットを効果的に楽しく実現するコツに関しては、以下の書籍に詳しく載っています。

カテゴリー: ダイエット, 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です