富裕層が嫌いな国


エイベックス・グループホールディングス代表取締役社長 松浦勝人さんのfacebook投稿に大いに共感しました。少し長くなりますが、以下引用です。

こんな僕でさえ富裕層といわれるならば・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
富裕層は日本にいなくなっても仕方ない。
僕は日本が大好きだが、日本は僕らを嫌いなようだ。
これから僕はこの国への期待よりも、
より自分個人が日本国に頼らず頑張っていかなければならない
という気持ちでいっぱいだ。
貧困層の話題はよくマスコミに出るが、
富裕層の悩みはほったらかしだ。
この国はあえていうなら富裕層に良いことは何もない。
そして貧富の差を問わず老後の安心など今のところ何もない。
安部政権になったことで民主党政権時代に決まった富裕層への
最高税率の増税はなくなるかと期待したが
阿部内閣支持率向上の狙いのためか
たいした税増収にならないにも関わらず
富裕層への所得増税は決まり
地方税とあわせれば55%という税金が
所得にかけられる。

そして、相続税も半端じゃない。
うかつに死んだら家族が路頭に迷うはめにもなりかねない。
国に頼らず、自分の事は自分で
準備しなければならない国になってしまった日本。
僕としては、税金は個人の所得報酬に対して
50%という国との折半が我慢の限界だった。
所得税が20%代の国はたくさんある。相続税のない国もある。
こんなことをしていたら
富裕層はどんどん日本から離れていくだろう。
僕の場合は会社もあり会社を辞めることは
不可能だから日本に居つづけなければならい。
今のこの国で自分が死んだ時には
一代で自身を犠牲に築いた財産を
ごそっと国にもっていかれることに納得出来るはずがない。
この国の政治が僕らエンターテインメントの業界に
何をしてくれたのだろう。

ゲーム会社の知り合いのオーナーは会社を売る前に
シンガポールに移住した。
そういう人たちがたくさん出てきているし、
更に出てくるだろう。
それでいいのか??
成功した人たちのモチベーションは
更なる成功へと向かうのが義務で、
いつまでたっても国に半分以上むしりとられ、
それもどこでどう使われているのかもわからず、
払い続けるのが国民の義務だ。
成功しても自由はないのか。

それでいいのか。

成功したこと自体が不幸だったのかもしれない。
こんなことをまじめに考えなくてすむのだから。
自由をもとるために努力し、成功しても
国にから半分以上税金として持っていかれてしまう。
金持ちになってどうするの?
とホリエモンが本を書いていたが本当にその通りだ。
それも含め、
僕は自分の事はこの国に頼らずに自分でやっていこうと思う。
まぁ、金持ちには金持ちの悩みがあるわけだが、
努力なくして金持ちになったわけではない。

それは当たり前の事でしょ。

貧富の差を出してしまった責任をどこに問うべきか。
それは僕らのせいではないはずだ。


人口のたった数パーセントに過ぎない富裕層への課税を強化しても、税収がさほど上がらないのは当たり前です。今の日本だと最高税率55%の所得税+地方税。それに相続税も最高税率は50%。どれだけ稼いでも、日本にいる限りお取り上げにあいます。

先日スイスのレポに書きましたが、海外には相続税のない国もたくさんあります。スイスを例に取れば所得税は日本のだいたい半額で、相続税はほとんどの州でゼロ。驚くことに、第三者への相続も非課税の州もあります。

日本にはどうも金持ちから税金取れと言う風潮がありますが、このグローバル時代にそんなことしてたら資産家は海外にお金を移します。結果として、国益を損なうように思います。死ぬ気で頑張って稼いだお金のなかから、55%もの金額を税金で持っていかれたらどうでしょう。それは殆ど懲罰じゃないでしょうか?

それよりは、払っていない人からしっかり税金を取る。社会保険料なんかも個人的には全国民一律3割でいいと思っていますが、どうでしょう・・・。と書くと高齢者を弱者とみなす風潮から非難されそうですが、日本の場合、60歳以上の世代が個人資産のうち6割以上を持っているというデータがありますから、実はお年寄りは経済的には強者なんですよね。むしろ若者のほうが将来年金もらえるかわかりませんし、よっぽど弱者だと思います。

しかも日本は今のままの出生率だと、2050年には労働人口1.4人で1人の高齢者を支える構図になるとか。もう普通に考えて、年金をふくむ社会保険制度が維持できているとは思えません。とまあそういうワケですから、支払余力のある人には、しっかり税金と社会保険料を負担してもらうことが必要不可欠なんじゃないかと。あとは自分の身は自分で守れるような将来設計が必要と、そのように感じます。

関連記事:
社会保障制度改革で70歳~74歳の医療費自己負担 暮らしどうなる?

高齢者、高所得者に負担増 国民会議各論

カテゴリー: ファイナンス, 社会保険, 税制, 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です