真夏の沖縄へ! 那覇で法人保険の提案


法人保険の提案のために、沖縄県那覇市に来ています。

沖縄といえば、言わずと知れた観光名所です。夏休み期間中ということで、子ども連れのファミリーをたくさん見かけます。軽装で遊びに出かける観光客を横目に、おひとり様で10キロを超える重いキャリーバックをガラガラと引きながら客先へ向かいました。

今日は全国的に猛暑だったそうですが、那覇も灼熱地獄でした。気温は35℃ほどだったようですが、亜熱帯気候のためかアスファルトの照り返しのためか、体感気温はもっと高く感じます。朝の9時ごろに30分歩いた程度で、着ていたポロシャツは汗だくでチノパンは変色してしまいました。

そんな中おとずれたのは、那覇市内の医療法人です。キーマン保障と将来の退職金準備、それに税金対策、相続対策と、異なるテーマの課題に対して、もっとも有利な商品を組み合わせた提案を行ないました。国内で売られている法人向け保険のなかで、いいとこ取りができるプランとのご説明に納得いただき、無事にお申し込みを頂きました。大切な法人契約ですから、しっかりお預かりしたいと感じます。

面談後にはランチで本場沖縄のソーキそばをご馳走になり、院長先生と那覇マラソンや沖縄の文化の話題などで盛り上がりました。何と、お土産として沖縄の新名物という「塩パイナップル(ほんのり塩味だそうです)」「ジーマーミ(ピーナッツ)豆腐」まで頂いてしまいました。若輩者に心からのおもてなしを頂いたことに、本当に感謝です。

午後は少し観光する予定でしたが、あまりの暑さのためにプチ熱中症のような症状が出てしまいました。そのため、水を2リットル近くガブ飲みしてホテルの部屋で休息です。明日からも、全国的に猛暑が続くそうです。くれぐれも熱中症には気をつけましょう。

カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です