スイス・フランス旅行記(1) 成田発~フランクフルト~チューリッヒ


2年前から通っている経営・マーケティング塾のツアーで、スイス・フランスを訪問する旅に参加しました。日程は2013/7/22~29の6泊8日。目的は、スイスのプライベートバンキングの現状を知ることと、観光。それにビール(笑)さっそく旅行レビューしていきたいと思います。

P1000026


成田空港。12:15発のJAL便で、まずはトランジット先のフランクフルトに向かいます。片道11時間。
うーん。長いっ!時間つぶしと、エコノミー席ゆえ腰痛・お尻痛との戦いになりそうな予感。

・・でしたが、座った瞬間に爆睡。起きたら起きたで、隣に座った韓国人のお兄さんとカタコトの英語で欧州サッカー談議に花が咲く。ハノーファーに短期留学に行くとか。頑張れ~。電子書籍を何冊もダウンロードしてた効果もあり、案外11時間は苦になりませんでした。

P1000027


機内食はクマモン仕様のタイピーエン弁当。まさか機内で熊本グルメが堪能できるとは・・。やるなJAL。

P1000029


現地時間16:30、フランクフルト国際空港に到着。モノレールで移動します。車窓からの光景。緑が多くて綺麗です。

P1000031


フランクフルト国際空港は、独ルフトハンザの基幹空港です。欧州では、ロンドンのヒースロー、パリのシャルル・ド・ゴールに次ぐ3番目の規模だとか。むちゃくちゃ広いです。端から端まで歩くと、余裕で5キロ以上ありそうです。感覚的には成田の倍くらいか。ここでトランジットで約4時間待ち。

現地時間17時にも関わらず、この時点で気温はまさかの33度。緯度的には札幌より北の筈なんですが、湿度も多くて暑いです。東京と変わりません。

P1000032


ということで、待ち時間を利用してマーケティング塾生のご夫婦とお食事&ビール。ビールの種類はシュヴァイツェンって言うのかな?キンキンに冷えた日本の生ビールと違って、ややぬるめです。味は美味しかったですが、もっと冷えてて欲しかったかな。日本人の贅沢でしょうか。

定刻どおり、20:45にフランクフルト国際空港発。約2時間のフライトとバス移動を経て、チューリッヒのホテルにチェックイン。

P1000035


成田空港を発ってから、約17時間ほどでした。さすがにヘロヘロです。
明日はチューリッヒ市内観光と、スイスのプライベートバンクの現状について学びます。

次へ
スイス・フランス旅行記(2) チューリッヒ観光 12世紀の面影が残る街並み

カテゴリー: 旅行, 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です