メルセデス・ベンツの売上が過去最高に 輸入車が売れまくっているワケとは?


Mercedes


都心を走っていると、とにかく多い輸入車。
右みたらメルセデス・ベンツ、左みたらVWゴルフ、後ろみたらBMWなんてこともしょっちゅうです。

輸入車は国内でどれくらい登録されているのでしょう。
統計でみると、こうなります。

WS000060


この表は、JAIAさんからお借りしました。

2012年は、15年ぶりに輸入車の登録台数が30万台を突破です。
2009年比だと、なんと150%ちかく増加しています
販売台数別はこちら↓。

 01位:VW  56,188
 02位:Mercedes 41,901
 03位:BMW  41,102
 04位:Audi  24,163
 05位:BMW MINI 16,212
 06位:Volvo  13,878 
 07位:Fiat  5,667 
 08位:Peugeot  5,649
 09位:Jeep   4,977 
 10位:Porsche  4,661

要するに、史上空前の輸入車ブームが起きているということです。

注目すべきはリーマンショック以降の販売台数です。国産車の新車販売実績では、3.11以降のエコカー補助金による需要の先食いが進むなかで、軽自動車とハイブリッド車のシェアを合計すると50%を越えるといった状況です。国産車は、明らかに趣味から実用へ消費マインドがシフトしています。

その一方、2012年の実績に加え、2013年以降も輸入車の勢いは止まりそうにありません。

メルセデス・ベンツ2012年世界販売台数、過去最高を記録

前年比26.2%増の41,901台と大幅な伸びを達成だそうです。

7世代目になる新型『ゴルフ』を2013年6月25日より発売開始

国内の輸入車販売実績10年連続ナンバーワンの『VWゴルフ』が、満を持してのフルモデルチェンジで、2013/6/25に新車を投入予定です。またバカ売れしそうです。

「ロールス・ロイス」年60~70台売れてる 販売拡大のため東京に新ショールーム

ロールス・ロイスは2012/9に新ショールームをオープン。
ロールス・ロイスといえば「ゴースト」で3000万円台、「ファントム」では5000万円を超える「超」高級ですが、堅調に売れているようです。

一方、国内の高級車はサッパリ売れていません。国内の人気車種の上位30位以内に入ったのは、去年末にモデルチェンジしたクラウンのみです。この表は自販連より引用させて頂きました。

WS000061


クラウンが前年比335%と大幅な伸びですが、この車種に限っては富裕層に大人気ですから、ニューモデルが買替需要を喚起したのでしょうか。

さて、これほどまでに輸入車の人気が高くなった理由はなぜでしょう?

1.消費税引き上げ前の先食い需要?

だったら、全体の販売台数が上がってないとおかしいハズ。
ですが、エコカー補助金前の駆け込みで、すでに先食い需要は一巡しているようです。

WS000062


この表は、時事ドットコムさんからお借りしました。

それに対して輸入車市場については、高級車としての需要が戻りつつあるのに加え、エコカーとミニバンばかりの国産車に対する反動としてのニーズをうまく拾い上げて台数を戻してきているように思われます。つまり、新しい顧客層の国産車から輸入車への乗り換えが増えてきている、ということです。

2.輸入車の燃費が国産車と遜色なくなった

プリウスを代表として、国産車のクリーンカーとしてはハイブリッドや電気自動車が有名ですが、クリーンディーゼルという新たな潮流によって、フォルクスワーゲン、メルセデスやBMWが一気に奮い立っているようです。

new golf


2013年6月25日に日本市場に投入されるVWゴルフに至っては、燃費が良すぎて驚きます。
ディーゼルモデルだと何と30km/L超え!
誰が「燃費がいいから外車を選ぶ」なんて時代が来ると予想できたでしょう?

3.法人の需要が非常に多い!

富裕層のステータスである高級車。

趣味で保有している方も多いでしょうが、節税対策として輸入車を何台も持っているケースもあります。個人用であっても「社用車として会社名義で購入する」のです。これなら会社の経費で落とせるので、法人税を引き下げることが可能です。

新車に限らず、中古車のニーズも根強くあります。中古車なら前の所有者が乗車した年数に応じて耐用年数を短くできるので、減価償却費を膨らませることができるからです。円安で値段が高くなっても、法人需要なら関係ありません。むしろ高いほうがいいくらいです。
そのぶん、経費で落とせる額が増えるワケですから。。。

まぁ個人的には、国内で法人税をキッチリ納めている会社を応援したいので、引き続き国産車に乗り続けるつもりです。2013年3月期の決算で、国内メーカーでは富士重工が過去最高の売上・利益を達成だそうです。
円高でも高収益。素晴らしい!海外メーカーに負けじと頑張って頂きたいと思います。

カテゴリー: 時事問題, 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です