都心ではコンビニvs他業種がとんでもないことになっている件


すごいことが起こっています。

まず、弊社の事務所にほど近いコンビニ。

009


010


フツーです。

そして、そのとなりに業務用スーパーができました。一見さん、一般のお客様大歓迎のお店です。その結果がこれ。
002


011



おむすび55円です。そしてお昼時は、見てのとおり大行列。缶コーヒーなど、500ミリペットボトル飲料は軒並み100円以下です。最安値は30円とか。

015


スーパーマーケットも、コンビニ市場に参入してきてます。

004


マルエツ。ここも普段はお惣菜を買いにくるOLさんで大行列なんですが、たまたま耐震工事中で閉店でした。

コンビニは、薬局とも提携し始めました。
24時間営業で薬剤師さんが常駐。これ地元にあったら子どもの高熱時などに、ものすごくありがたいかも。

005


006


マクドナルドの売り上げが大幅に減少と言いますが、その分コンビニとか他業態が潤ってるだけかもしれません。コンビニだったら、できたての美味しいコーヒー100円ですし。座れますしね。電源もありますから、スマホとかタブレットの充電にも事欠きません。

そしてこの激戦区に、どうやらイオンが殴り込みを掛けてきそうです。

001


ソーセージパンとコロッケパンとエクレア買って205円とか、まいばすけっと狂ってる。
だそうです。価格崩壊はどこまで行くのか、、。

これからは、このような異業種からの参入がフツーになりそうです。
そういったなかで、勝負できるか否か。これがこの先のビジネスの生死を分けそうですね。

カテゴリー: お役立ちネタ, 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です