”日本人はイノベーションが苦手”ってデマカセだと思う件


◆神田のランチは世界屈指の安ウマだと思う

いきなり本題から外れてしまいます。
弊社は東京駅のお隣の神田駅ちかくにありますが、お昼頃の喧騒というかランチタイムのにぎわいは毎日すごいです。
ワンコイン500円あれば、かなりの選択肢が選べます。和洋定食、ラーメン、そば、うどん、パスタ、丼ものなど・・立ち食いでよければ握り寿司も500円お味噌汁付きで頂けます。こういう光景を毎日目にして、実際に食べてみて美味しさを実感している身としては、日本ってなんて豊かなんだと実感します。

019


神田ではこのような握り寿司も500円ワンコインで頂けます。

◆海外だとどうか?

海外の先進国で昼ごはん食べようとして、5ドル程度でどんな選択肢があるか。
個人的にはカナダのバンクーバーに数か月滞在して現地でアルバイトした位の経験しかありませんが、5ドル程度で食べられるランチとしては、せいぜいハンバーガーかサンドウィッチ、ホットドックくらいだったように記憶しています。

比較的物価の安い国だったらもっと安く日本人好みの選択肢があるのかもしれませんが、日本ほど安価で美味しく、安全に外食ができる国が他にあるのか?と思います。

◆東京ディズニーランドのすごさ

わたしが個人的に大好きな東京ディズニーランドも然りです。

002

元はアメリカ産ですが、本国と東京ディズニーランドでは、ものすごく品質に違いがあるといいます。
何が違うの?というとこちら↓。

①赤ちゃん・幼児のための施設が充実している。オムツ交換、授乳用の部屋がある。そしてその部屋専任のスタッフが常駐している。
②絶叫型のマシーンは無い。音と光というソフトで雰囲気を盛り上げている。
③子供の飲めないもの(アルコール類)は売っていない。
④ハンディキャップを持つ人たちはアトラクションなどの利用時に優先される。

こちらの学術論文から引用させて頂きました。

加えて、東京ディズニーランドは「迷子」に対する取り組み方がハンパじゃないと思います。個人的にも4歳、2歳の子どもを抱える父親ですので、このあたりはすごく気になるところなのです。

何十回も行ってますが東京ディズニーランドで迷子のアナウンスって聞いたことがない。毎日、何万人もの人が詰めかけるディズニーランドだから迷子が出ない筈がないのですが、誰も知らないところで秘密裏に穏便に(笑)処理されている。

聞いた話ですが、ディズニーのキャスト(務めている人)はすべてが迷子に対するマニュアルを徹底しているそうな。ですから、ポップコーン売り場のお姉さんも清掃担当のおじさんも、迷子っぽい子を見つけたら即対応。迷子は1か所に集中的に集められて、その間は迷子になった子しか観られない秘密のアトラクションがあるとか。加えて、ディズニーランドってなんで1か所しか出入り口がないの?という疑問も、「迷子をパーク外に出さないため。ゲストに安全に楽しんでもらうため。」という理由が大きいそうですから、これは運営元のオリエンタルランドの企業姿勢として徹底しています。もちろん日本独自の試みです。

◆日本独自のイノベーションとは

以下、2013.5.13号のプレジデントからの引用です。

ピーター・ドラッカーは企業の目的は、「顧客の創造」であると定義し、そのためにマーケティングとイノベーションという二つの機能が必要だとした。
そして、イノベーションとは「新しい満足を生みだす」ことだとした。その文脈に則れば、日本は間違いなく「イノベーション大国である」

いろいろ例を出しましたが、「新しい満足を生みだす」ということに対して、日本ほど徹底している国があるのかと思います。
「日本の会社は改善は得意だがイノベーションを生み出すことはできない」とは先のプレジデントから引用した言葉でもありますが、デマカセだろうと思います。小さな顧客満足を生みだすことこそ日本人の得意なこと。これは企業経営でもそうですが、個人においても同じことが言えると思います。細かい気遣い、ホウレンソウ、思いやり。そういったことで「新しい満足を生みだす」差別化ができるのではないでしょうか。

日本型の高品質サービスをいかに現地仕様に仕立てて輸出するか。
或いは、どうやって国内で品質勝負で差別化するか。これから何十年に渡って人口が減っていくのが明確な日本において勝負するって、要はそういうことなのではないかと思います。

評論家目線、総論だったら「日本人はイノベーションは苦手」ということになるのかもしれませんが、現場目線だったら小さなイノベーションって沢山作ってる。それをどう強みに結び付けるか?これこそ頭の使いどころじゃないでしょうか。

カテゴリー: お役立ちネタ, 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です