激混みのディズニー攻略法をご紹介します


毎年、クリスマスと年末、それにゴールデンウィーク中は入場規制が掛かるディズニーリゾートです。わたしは千葉県民で舞浜から自宅が近いこともありますが、家族全員で2ヶ月に1回は欠かさず行っているのであります。

最近、不思議なことにディズニーにゆかりのある会社さんから保険のご相談を頂くことが多く、いろいろとディズニー攻略法を聞きます。先のゴールデンウィークもそうでしたが、このごろは近場のリゾートが人気を集めているとの報道もあります。

毎年お客さんが増えてる大人気のディズニーリゾートですから、できれば平日に行くことをオススメしますが、そううまく平日に行けないのが普通だと思います。そこで、大混雑時でも楽しめる攻略法をご紹介します。

004


息子とプルート

◆はじめに

混雑時のディズニーリゾートには、数万人もの人がパーク内にいます。そんな日は、普通にアトラクションに乗ること、普通にレストランで食事することはまず不可能です。人気アトラクションだと3時間待ちレストランで1時間待ちぐらいは普通です。他の人と同じ時間に同じ行動をすると、何をするにも待ち時間が発生します。ということは、混雑時にはどれだけ他の人と違う行動ができるかが重要になります。ひとつ先の行動をすることで、心にも時間にも比較的ゆとりを持って楽しめます。それをふまえて混雑時には混雑時なりの楽しみ方をしましょう。

◆前日までに

必ず日付指定のパスポートを入手しましょう。大型連休ともなると、パークの入場規制は当たり前。せっかくパークに着いたのに入場制限でチケットが購入できない。なんてことも有り得ます。また「窓口で引換が不要」であることも必須条件です。コンビニで買えるチケットは、当日窓口での引換が必要な場合がありますので出来るだけ避けましょう。パークのチケット購入窓口は、数十分待ち程度はよくあります。

日付指定のパスポートは、こちらの公式サイトから購入できます。

◆当日の朝は・・・
最低でも1時間前には並んでおきたいところです。朝だけは「ゆっくり」とはいきません。ここで遅れを取ると、2~3時間も余計に行列することになります。車で行く場合には湾岸線・浦安インターの高速出口と駐車場入口近辺が非常に混雑しますので、余裕をみて開場の2時間前の到着を目安に出発したいところです。

◆パークインしてからの基本的な動き方
ご家族やグループで行かれるのであれば、基本的に2手に別れて動くのが効率的です。例えば朝一はお父さんがファストパスを取りに行き、お母さんがポップコーンを買いに行く。もしくはスタンバイの列に並ぶなどです。携帯電話を忘れる、もしくは充電が切れると悲劇ですので、しっかり準備しておきましょう。

◆ディズニーランドだったら

大混雑の中、ディズニーランドで大人も子どもも楽しめるのは何か?

実は意外にも、アトラクションではありません。パレードとショーです。ディズニーランドなら、30周年のパレード。「ハピネス・イズ・ヒア」。これは最高のパレードとのレポートがあります。我が家も先日みに行きましたが、4歳と2歳の息子はキャスト、キャラクターとハイタッチして大喜びでした!
これに加えて、季節のパレード、定番どころでは「ワンマンズ・ドリーム」と「エレクトリカルパレード」。それに夜の花火がオススメです。

次に当日の動き方ですが、とりあえず朝一でファストパスを取ります。

これは好きなものでいいですが、「スターツアーズ2」「モンスターズインク」「プーさんのハニーハント」「スプラッシュマウンテン」。このアトラクション4種のファストパスは混雑時は午前中に売り切れになる可能性が高いです。この4つのどれかに乗りたいなら、まず朝一で抑えましょう。そして、いまのオススメはなんといってもリニューアルしたばかりの「スターツアーズ2」です。さっそく乗りましたが、大人も大満足できる出来でした。

001


次のファストパス発券は通常2時間後なのですが、朝一に取れたらこれが早まることがあります。詳細はこちら

次に「ビッグサンダーマウンテン」「スペースマウンテン」「バズライトイヤーのアストロブラスター」「ホーンテッドマンション」この4種も午後一には売り切れの可能性がありますが、ファストパス取れたら儲けもの。というつもりで挑みましょう。

アトラクションは、これら8つのファストパス発券アトラクションのうち2つ乗れたら充分と心がけましょう。スタンバイで並ぶと、どのアトラクションも1時間以上並びます。だったら、ゆっくりパレードかショーを鑑賞したほうがよいかと思います。なお「ワンマンズ・ドリーム」だけは抽選ですので、鑑賞するのであれば早めに抽選しましょう。ゴーカート乗り場の近くに抽選会場があります。

◆ディズニーシーだったら

こちらも、基本的にはショーがオススメです。まずは季節のショー、それに定番どころでは「テーブル・ウィズ・ウェイティング」「ミスティックリズム」「ビッグバンドビート」「ファンタズミック!」この5つから幾つかと夜の花火を観るだけで、来た甲斐があると思います。

当日の動き方ですが、ディズニーシーの場合は圧倒的な一番人気が「トイストーリー・マニア」です。これはファストパス自体が開園後1時間以内には売り切れると思われます。乗りたいなら、朝一に取りに行くことは必須です。

次に人気が「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」「インディジョーンズ」。この3種のうちどれか1つをファストパスで取って、待ち時間60分以内ならもう1つをスタンバイで並ぶのもアリです。

「レイジングスピリッツ」「海底2万マイル」このふたつはお勧めしません。がっかり系のアトラクションです。これよりは、「マジックランプシアター」「タートルトーク」のどちらかかがオススメです。

◆キャラクターグリーディングは諦める もし行くなら朝イチか閉園間際に

ミッキーたちと一緒に写真が撮れるグリーディングは大人気アトラクションです。ファストパスがないうえに、「写真を撮る」という特性ゆえ、待ち時間がおそろしく長いです。もし行くならディズニーランドのグリーディングは避けましょう。朝一で並んだとしても1時間以上待つと思います。ディズニーシーなら、朝一で並べば30分程度かもしれません。

◆ゆっくり食事したい場合はどうするか

基本的にレストランも激混みします。100分以上、並ぶこともザラにあります。WEB予約が可能なレストランもありますので、事前予約をおすすめします。基本的にパーク内のレストランの味はそれなりですので、予算に余裕があればディズニーランドホテルか、ホテルミラコスタ内のレストランを予約しておくのも手です。レストラン予約はこちらからできます。

レストランの混雑状況としては、10時~11時の間、もしくは15時~16時の間でしたら比較的空いているようです。

◆最後に

当たり前ですが、連休中、土日は平常時よりも混みます。そのなかで楽しむには、事前の情報収集がいちばん大切です。しっかり準備して、素敵な休暇にしたいものですね!30周年のディズニーリゾート、夜景もなかなか素敵でした。

005


行かれる方は、こちらのサイトも大変参考になると思います。

ディズニーランド、ディズニーシー 混雑予想カレンダー

【混雑時必見】知って得するディズニーリゾート攻略法【ディズニーランド・ディズニーシー】

カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です